脊柱管狭窄症

69歳になる母が脊柱管狭窄症という病気になってしまった。
もともと母は身体が強い方で、私が小さいころのイメージでは
父親とケンカをしても腕っぷしでは負けてなかったような記憶
がある。
そんな強い母が病気になって弱っている所を見ると切なくなる。
脊柱管狭窄症という病気は加齢に伴って発症することが多い
らしく、母もいい年齢だから仕方がないという事か。
だが、それを認めたくない自分がいる。
親が弱っている姿なんて見たくない。
いつまでも小さな頃の強かった母のままでいて欲しい。
ネットで脊柱管狭窄症の情報を徹底的に集めた。
どうすれば治るのか、名医はどこにいるのか、私に課せられた
最大の仕事だと思っている。

銀座クラブで

大学時代の仲間とは、週に1回のペースで飲みに出かけている。
基本的には、自宅から近い銀座が多い。
先日、仲間の一人が銀座クラブを1年間に300件行ってみようと
とんでもないことを言い出した。
そもそもどんな店なのか情報もないのに行ける訳がないというと、
おもむろにウルトラブックを取り出して、銀座クラブ専門のサイト
を表示して、これで調べていけばいいって事になった。
この友人は、昔からこういった破天荒なことをしたがる。
でも、それが刺激的で楽しい。
今日は、銀座クラブの第2回目だ。どんなお店なんだろう。

抹茶ラテ

20121009-102218.jpg

今日はいつものコーヒーをやめて
抹茶ラテにしてみました。
抹茶を飲むと清水寺を思いだ方も
多いのではないでしょうか。
かの信長も秀吉も、家康も茶の湯
を愉しんでいたことを回想し、
味わいたいと思います。

抹茶ラテ

20121009-102218.jpg

今日はいつものコーヒーをやめて
抹茶ラテにしてみました。
抹茶を飲むと清水寺を思いだ方も
多いのではないでしょうか。
かの信長も秀吉も、家康も茶の湯
を愉しんでいたことを回想し、
味わいたいと思います。